読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切手のないラブレター コラム

ニヤニヤ喜びます プンプン怒ります メソメソ哀しみます ワイワイ楽しみます  

実はブログアクセス50以上はエリートだった!? 

前回は「デュラララチャット連載ブログ」を数回に渡って書いたのだが、すごく狭い世界のことを書いたのだが、最もアクセスが多かったというね笑

 

再び「なんでも書く」という姿勢で記事を書いていきたいと思う。まあタイトル通り喜怒哀楽を写真機の心で、一瞬の出来事を逃さない精神でいけば毎日書くことは山ほどあるわけでね。

 

喜怒哀楽

 

ニヤニヤ喜びます プンプン怒ります メソメソ哀しみます ワイワイ楽しみます 

 

この精神で頑張らず(これ本当に大事)続けていきます。

 

mixiで書いてた頃はブロガーやアフィなんて言葉はなかったし、記事が金になるなんてことを考えてる奴もいなかったと思う。

 

少なくとも俺はそうだった。

 

そして俺は仕事よりも必死に毎日、mixiの日記を書いていた。

 

この数日なんか気持ちが↓の状態で・・・

 

今までの自分に反省ばかりしていました。

全部中途半端だったなーとね。

 

そして残念ながら(これ本当に大事)今後も中途半端な人生を送っていくのだろうなと思った。

もう中学生の頃のような万能感はないので、諦める事が多くなったし、笑顔であきらめる(これ本当に大事)ことの素晴らしさがわかってきたのだ。

 

しかし・・・

 

一生無名のまんまでいいし、大金持ちにならなくてもいいから、何か一つ自分に対して胸をはれるものがないか?と考えたんだけど・・・

 

まあ俺はもともと、ギター弾きだし、メジャーデビューした一応元芸能人だし(これ本当に大事)打ち込むものはあったし、今でもあるのだがまだまだ探しているのである。

 

その結果がやっぱ俺流の「コラム」なのではないかという結論に到っしたのだ。

 

でも今ブログを始める人というのは、「お小遣い稼ぎのため」だったり、デザインがどうの、なにがどうの・・・純粋に書くという気持ちが一番最後にきてるんじゃないかと思う。

 

俺はただ書ければいい。だから今までデザインもブログ説明もどうでもよかったし、いじらなかった。

 

しかしある記事を読んでみたり、実際調べてみると驚いた。

それがタイトルにあるように「アクセス50以上」の人って三割くらいで、七割が50以下だというね。

俺はもっとみんなすごいのかと思っていたら、実は俺はいい方だとわかったわけだ。

 

それで単純な性格なので、

 

「今度こそ毎日書くぞ」

 

と誓ったわけだ。

 

そんなわけで、デザインとかいじってみたけど気分がいい。

本当に単純だけど人間って実は、自己評価以上だったりするのかなと思ったね。

 

みんなブログ始めても「書くネタがない」「面倒くさい」でやめてしまう人がほとんどだが、俺は面倒くさくないし、書く事たくさんあるし。

でも一番誰もが思っていたであろう、

 

「アクセスが少なくてバカらしくなった」

 

というのは俺も、いやホンマ流石のこの俺も常に思っていたのだった。でもなんかふっ切れたね。

つーか最近の俺は毎日100超えだったから大したもんなんだな(これも自慰と同じ行為だな笑)やっぱ数ヶ月書き続けた結果なんだね。なるほどブログは筋トレと同じだ。

 

ライブハウスにしろ、ブログにしろ、

 

「人がいない。聴いてくれない、見てくれないやーめた」

 

じゃダメなんだな。続けてさえいれば負け組にはならないってことだ。