読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切手のないラブレター コラム

ニヤニヤ喜びます プンプン怒ります メソメソ哀しみます ワイワイ楽しみます  

牛乳は子牛の飲み物!人間の飲み物ではねぇ

久々に飲んだ。当然というかやっぱりというか、学生時代を思い出した。

あの頃は背が伸びると信じてひたすら飲んでいたが、あまり伸びなかった。

栄養にいいというが、ものの本によると、孔子に市販の牛乳を飲ませるとしんでしまうという。

ちなみに牛の乳は子どもの牛が飲むものだ。人間の飲み物ではない。

市販の牛乳になるまでに、殺菌消毒やらなんやらで、栄養分がだいぶカットされているのだろう。

聞くところによると絞りたての牛乳はかなり濃いらしい。

中学生の頃は、栄養満点ということで、がぶがぶ飲んだのであるが、おかげさまで縦には伸びなかったが、横には伸びた。そしてなにはともあれ大人になった。

今日久々に牛乳を飲んだのである。ドクドク飲んだ。まさかいまさら背が伸びるかな、なんて期待を胸に膨らませて飲んだわけではない。

賞味期限が10日も過ぎていたのである。大急ぎで飲んだ。なんともなかった。

今から背は伸びないが、心の成長はあると信じて飲んだのである。しかし、タイトルの通り牛乳は子牛が飲むものだ。人間は水でも成長できる。