読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切手のないラブレター コラム

ニヤニヤ喜びます プンプン怒ります メソメソ哀しみます ワイワイ楽しみます  

ライブドアブログpv0人~デュラチャ「切手のブログ応援する会」

mixiは今はマイミク0人だが、数年前は毎日日記書くのが楽しかった。

早く仕事終わんないかなーといった感じでいつも仕事中ボンヤリしていた。

今年の夏からはてなブログを書き始めたのだが、楽しいのは確かだが、

「書くのを待ってくれてる人」

がいないのが、いっつも心の中に空洞を作り寂しくなる。

アクセス解析を見てみると確かに固定の読者はいるようなのだが・・・

アクセスはグーグル、ヤフーの順番で次にツイッターから飛んでくるのが多い。

そして

「デュラララ・チャット」

から、日によってすごい数が伸びるときがある。

昨日、午前中にデュラチャに行ったら、突然知らない人に、

「こないだ(切手のないラブレターのブログを応援する会)という部屋があったよ」

というではないか!

むかしのmixi時代と比べて、今の固定読者というのは完全匿名で、ヘビーユーザーなのかもしれないな、と思った。

「よし、ガンバロー」

というよりも、

「たまにでもいいから書くか!」

という感じだね、今は。

前も言ったけど、アクセス50以上ってブログ書いてる人の三割もいないらしい。

だからみんなやめてしまうんだよなー

あと頑張って書いてたのが何かのはずみで消えたとき・・・鬱になるものな

鬱といえば、ライブドアブログなんて本当に毎回0人なんだから笑

フェイスブックも全く反応ないが、最近はポツポツブログ読んでくれる人もいる。

顔本はどんな人種かさえわからんけど、0人よりはわかるわな笑

さーて。自答自問してみる。

ブログは鬱のときに書けるか?あるいは躁の時に書けるか?

とりあえず1000記事書くつもり。今は短文なのは「準備期間」だからね。

1000記事書いて0だったら笑うね^^