読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切手のないラブレター コラム

ニヤニヤ喜びます プンプン怒ります メソメソ哀しみます ワイワイ楽しみます  

財布はお金のパンティだ

オシャレな人は下着にお金をかけるし、金持ちはいい下着をつけているものだ。

俺は財布を変えるたびに収入というか、貯金の金額が上下するというジンクスがあるのだが、俺が過去一番たまった時(といってもペイペイ程度だが)の財布は、小銭入れとカード入れしかない小さな財布だった。

最もお金がおちて行った時のサイフというのは、元カノが選んでくれたサイフ二つだった。

最近また小さなサイフに戻したのだが、なんかもっと上を目指したいと思い、昨年亡くなった父親の財布を使うことにした。

いや、本当は死んでから使っていたのだが、やはりと思い小さいのに戻したのだが、「金」をイメージできるのは親父の財布だった。

形見だし、これで金をたっぷり包んでやろうと思っている。