読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切手のないラブレター コラム

ニヤニヤ喜びます プンプン怒ります メソメソ哀しみます ワイワイ楽しみます  

5000円の爪きり

金持ちってすごいとこに金かけるよね

ちなみに爪きりは俺の話しなんだけど・・・

俺は金もちじゃないけど5000円の爪きりをむかし買いました

 

事情を話すと、ある女性とデート(恋人ではない)したことがあって、その子が言うんだよ。

 

「ちょっと親戚の店が近いからアイサツがてらに寄っていこうよ」

 

というので二人でいったんだけどさ

そこが刃物専門店なわけよ

 

そいでその子が店で親戚のおばさんと話してる間店を見回ってたんだよね

そしたらふと、

 

「何も買わないで帰るのはみっともない」

 

なんて思って、何か買おうと思ったんだけど・・・

 

刃物専門店だから包丁だったりナイフだったりでさ

 

しかも専門店だけあって高いこと高いこと笑

 

これからデートだっていうのに、刃物なんか物騒だし爪きりを買ったってわけ

 

それでも5000円だものwww

 

そんなこんなで今でも使ってるんだけど、流石だわ!

 

切れ方が全然違う

 

もう二度と安い爪きりなんか使えなくなった

 

今では100円ショップなんかあって、たいがいのものは買えるし爪きりも100円で売ってるけどさ

 

爪きりだけはとてもじゃないが使えない

 

これを見てる奴は思うちだろうね

 

「そんなものに金かけたくない」

 

とね・・・

 

俺だってスリッパなんか100円でいいし、傘だって箸だってちゃわんだって・・・

 

人によって「金の使い方」ってのは違うわけだし、何にお金をかけるかっていうのはあるね

 

冒頭に話しを戻すけど、俺はたまたま買ったんだけど、それ以来爪きりだけは安いものは使えなくなった

 

金持ちなら高級なものを持ってるだろうけど、「高価だから」買うというよりも、本当にいいものを買っているとしたらなるほど、金持ちは貧乏人よりは幸せだろう

 

俺も金持ちになったら「高価や高級」とか「ブランドだから」という理由ではなく、本当にいいものを買いたいなと思う

 

爪きりの話しでした!