読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切手のないラブレター コラム

ニヤニヤ喜びます プンプン怒ります メソメソ哀しみます ワイワイ楽しみます  

布団だけは君を愛してくれる

二年前にインフルエンザというものになったことがある

あれは急に症状が出るからすごい

あの日は仕事が休みで、近所のそば屋に名物の特大カツカレーがあって、揚げたてのカツが二枚にご飯が山盛りなのであるが(ようつべで、どん八カツカレーと検索すると出てくる)それを食べに行こうとして、車に乗った

次の瞬間!

あ!   んん?  あ!

寒い・・・

うわあああああああああ

寒い寒いさむいさむい

その瞬間から五日後までご飯が食えずに寝ていた

 

「目病み女に風邪引き男」という言葉がある

女は目を病むと瞳がうるうるするので可愛いという

男は風邪を引くと弱って母性本能がくすぐられるという

 

二年前俺には温めてくれる女性はいなかった

ただただ寒い部屋の中で寝ていた

思えば布団っていい奴だなーと思ったのである

 

まさに今日急に寒くなってきたのである

大好きなカツカレーどころではないあの時と同じように・・・

 

人は決して一人では生きていけない。孤独だといっても誰かの助けによって生活は支えられているのだ

それは人ばかりではない

 

変な話し今年の11月に父を亡くし、最愛の祖母も亡くなり実家に戻ってきたのであるが、我が家には小さな子犬がいる

このチビ犬と一緒に寝ることが多いのだが、どれだけ癒されたことか

そして寒いときに俺を包んでくれる、ふとんもある

 

どんなに孤独な夜も、自虐的になってやりきれない夜も布団は包んでくれるだろう

布団だって人間が作ったものだ

この際、金を出して買ったなどと理屈はいらねえ

 

遠まわしになったが、風邪なのである

ああ さむさむ

 

布団だけでなく犬も俺を包んでくれるが、どうも風邪を引いたときというのは、男ってのは女のぬくもりがほしくなるらしい

布団にも抱きしめられたいが、やはり恋だよな、恋!

 

風邪を引くと俺でさえ弱くなるもんなー

まあ、でもブログ書いてたらなんか元気出てきた。寒いけどね

今日目一杯、布団と両想いで抱き合って明日には治ってることを祈る

 

追伸

でもなんか腹が減ってきてカツカレーも食えるかも←

もしかして性欲もあるかも笑

俺の場合、風邪引き男という女に愛される役どころは似合わないようだ

バカは風邪引かないの役が最も適しているねwww

そんなこんなで、本日は布団があるうちは孤独ではない!

という日記でしたw

 

おやすみなさーい