読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切手のないラブレター コラム

ニヤニヤ喜びます プンプン怒ります メソメソ哀しみます ワイワイ楽しみます  

海が一番似合う季節

いきなりだが夏ではないような気がする。あの生ぬるい海水に浸っても何も気持ちいいことはない。夏に海を眺めていても、別段涼しい気分になるわけでもなく、ただただ暑いだけだ。

ただ、夏の海は人々が水着姿になっているので、似合うのであって、夏だから海がキレイとかそんなことではないんじゃないかと思ってる。川やプールは夏が似合う。これは間違いない。思うだけで清涼感に包まれる。夏は水を求める。しかし、海は似合わない。今日昼間神奈川県の湘南にドライブにいってきたのだが、秋の海というのもまるで似合わない。まして春の海などはまるでトンチンカンである。

冬の海。

以前長野県に行ったとき、11月の終わりに花火大会があったのだが、あれはきれいだった。冬は空気がすんでいて、実に空で咲く花火が似合っていた。花火は夏、と思っていたが冬の花火は素敵だった。

海に関しても冬がよく似合う。むかし恋人と冬の浜辺を歩いたのだが、今でも鮮明に覚えている。今日は一人で行ってきたのだが、夏の海に一人でいくのは空しいが、この時期はとても気持ちがいい。車内を全開にして海風に当たってきてさっぱりした気分。

海は冬がよく似合う。