読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切手のないラブレター コラム

ニヤニヤ喜びます プンプン怒ります メソメソ哀しみます ワイワイ楽しみます  

はてなブログVSアメブロ

今日はアメブロのほうから書いていたのだが、なんかの拍子に力作の記事が一気に消えてしまった うああああああああああああああああ と叫ぶ力もなくリライトする気もなく今に至る アメブロはとても書きやすいし、色々な面でもわかりやすい でもはてなブログ…

デュラララチャット「死んでも許せない人間」

前回に引き続きデュラララチャット内の「喧嘩厨」について話したいと思う。 題名がずいぶん不穏なものだが、やはり言葉の世界だけあってどうしても許せない人間というのはいるのだが、今回は悔し泣きするくらい腹のたつ奴について書きたいと思う その人間は…

デュラララチャット「喧嘩厨について」

デュラララチャットの連載 今日は「喧嘩厨」について 何が面白いのか一切わからないのだが、チャットで言い争いを好むものたちを指す種族のこと。喧嘩厨の口癖としては しね! 底辺! お前童貞だろ? タイプが遅い ガイジ(身体及び知的障害児) 日本語でok な…

ゴーヤくさや納豆になれ!

いい人にはなるな!<br>クセのある人間になって嫌われろ!<br>その代わり好かれ方もはんぱないから<br><br>俺にとってしいたけは「まあまあ好き」な食べ物よりもよっぽどアイドルだぜw<br>夢にまで出てくるほど嫌いだ<br><br>男が女にイイヒトなんて言われたらお終い<br>ゴーヤくさや納豆にな…

デュラララチャットの出会い厨について

というわけでデュラララチャットの連載 今日は「出会い厨」について これはインターネットで恋人、あるいは性的欲求を満たせる相手を探し回る人のことを指す言葉であると俺が定義づけようか。 出会い厨の7割が(以後何割とか数字で表すこともあるが、なんせ今…

突然

インフルエンザきた 全く飲まず食わず いないみたいってほんとにキツい

病院でヤクザが叫んだこと

俺の母親は看護師なんだけど、ある日ヤクザが来てこう叫んだという 「頼むから小指を切ってくれ」 どうも意気地のないヤクザらしく自分で指を詰めることが出来なかったらしい。指詰めを実行したであろう、ヤクザの小指の切り傷を見て母親は ... 「病院は治す…

デュラララチャットについて

いままで色々なチャットサイトをやってきたが、デュラララが一番面白いと思う 始めてから五年目になるが当初はみんな礼儀正しい若者が多かった 最もチャットのあいさつでもある 「こん」 と言われたときには最初わけがわからなかった。「こんにちは」「こん…

女にモテモテって何人に好かれればいいの?

「世界中の女の中からたった一人の女に愛されればいいんだぜ?」 「二人女がいたら浮気者だな」 「三人女がいたら女たらしだぜ」 「四人以上でモテまくりってことか!」 「モテモテの男といっても案外好かれてる人数は少ないものさ」

痩せない

いやー食べなくても全然痩せない 食べないで痩せないことほど惨めなものはないよねー

宝くじだって買い続けないと当たらない

ブログで生活しようと思っている奴も沢山いると思うけどさ やっぱ難しいよね 俺もがんばろうと思ったけど一日一万アクセスとか無理だもの 絶対無理 俺はお金より言葉の一人歩きを期待している もっといいブログを書かないとだね アクセスもアメブロの方が圧…

才能

絵がかける人ってうらやましい

100回のメールより一回の電話

メールでいくら愛の言葉連発しても そのうち慣れてきて飽きられますよ それよりも 一回の電話で くだらないことで笑ったり頷いたりしてる方が 幸せだよね メールの言葉が重いときももちろんあるけど 電話は今その瞬間を感じあえる 今日はスカイプしてて楽し…

ヤクザの車

俺の家の近くにヤクザの親分の家あるんだけど・・・ 以下はある人達の会話ね 「ヤクザの親分の家なのにボロボロの軽とまってるねー」 「きっと貧乏な親分なのよ笑」 銘記せよ! 今はヤクザらしい車なんかないぞ? 大物ほど目立たない車を足代わりに使うから 軽…

5000円の爪きり

金持ちってすごいとこに金かけるよね ちなみに爪きりは俺の話しなんだけど・・・ 俺は金もちじゃないけど5000円の爪きりをむかし買いました 事情を話すと、ある女性とデート(恋人ではない)したことがあって、その子が言うんだよ。 「ちょっと親戚の店が…

元旦ダイエット 空腹は人のふるさと

年末のある日、やせてると思って体重計に乗ったら二キロ太っていた やけくそになり夜中にお菓子とカップラーメンとバターたっぷりの食パンを食べた そしてそのヤケクソな行動がやせる気につながったのである そして元旦からプロテインの生活をしている 誘惑…

人生は砂時計だ!確実になくなっていく

今年は最悪だった 病気と入院と失業と身内二人の死、そして背負った借金・・・ リア充になりたいとかそんな気さえ起こらないほどの一年 人間本気でしんどいと恋どころではない そして落ち着いた今やっと「ああ不幸だったんだな」 と気がついた 不幸というの…

大晦日くらいは蕎麦食いたくないぜ! いつの日にか蕎麦は再び味噌そばになるだろう

というくらい今年は蕎麦を食べました 実はむかし蕎麦屋で働いていたことがあったのだけど、当時はさほど興味はなかった 最近蕎麦屋をやろうとなんで思ったのかしらないが、とにかく蕎麦作り&食べるを繰り返した 蕎麦を食べない日は一日もない もちろん今日…

胸にコンプを持つな! 賓乳ブーム? そんなの昔からさ

最近賓乳がブームなんだってねとか言ってる女、あれ自分で自分を慰めてる感あるよね笑 ブームというより巨乳が大好きって男の方が実は少ないのよ 付き合うなら普通がいい! というのが男の発想なんだよね むかしの美人がデブだったのは周りの女がガリガリだっ…

ドン引きの女

この話しを聞いたとき本当に女って生き物がいやになった 当然この話は女すべてが思ってることではないだろうが、とにかくイヤになってしまったのである 思わずインポになるかと思った 男と女の最大の違いは力である 例外を除いては男のほうが断然力がある 女…

悲しみをぶっ飛ばせ!

なんもいいことない 今年を振り返るとひでー一年だった いや二年全くいいことない よく「健康なんだからいいじゃないか」 というし、俺もそう思ってたが健康もズタズタ 今年は過去のツケがドーンと回ってきた年だ 高島暦を買った 来年はウソのようにいい年の…

スマホ離れになれ

今日は1日だけ入院 スマホを隠れてやっているのだが、病院のベットの上にいると気分まで病気になる いつも楽しめるチャットさえ楽しめない 今なにがやりたいかというと読書だ やはりネット環境なかったころのほうが本をよんだもの ある人が 「今の人は送信…

モテ期は実は辛い~モテ期よりは両想い期が幸せだ

もしモテ期が選べるならどうしますか? 学生時代の人なら迷わず「今」と答えるでしょう 僕も今が学生時代なら間違いなくそう答えるでしょう でも、大人になって思ったことは、今の今もやはりもてたいのです おじさんおばさんになってもダイエットしてるのはい…

寂しい気持ちさえ忘れた者は哀れかな

リア充の日だそうです その言葉額面どおりにいただけば彼女はいないので、非リア充になるのであろう 思えば二年も彼女いないので正直寂しい気持ちさえ忘れている 個人的にはクリスマスはどうでもよくて、バレンタインの日のほうがやだね もらえるかどうか・…

クソは出過ぎるほど美人だ!!食わないダイエットはダメ

ダイエットで食べない方法を選んでる人をみると、なんかちがうなーと思う 美人なのかも知れないがなにか不安定なのである しかし沢山食べて沢山動いてる人はたとえふっくらしていても、健康的でよい タイトルは下品かもしれないが一食抜いて一キロ落とすより…

歯と生殖器があるうちは動物だよ!!

どんなに時代が進化しても実は鎌倉時代とかその辺から、人間って変わってない気がするね だって飯食ってセックスして子供作って・・・ 変わってないもの 人工授精とかむかしを考えたらそりゃすごいけど セックスのやり方だって江戸時代と変わってないものな …

ネットでの出会い方

ネットで気に入った異性が出来ても合うのが怖いという人がいる そりゃいきなり会ったら怖いにきまってる まず出会ったサイトで 次に捨てアドでいいからメールで 次に電話で話してから 会うのである 経験上メールで気が合う人は電話でも気が合う 電話で気があ…

男は女の食い方を見てる

女は男の色々な部分を見ているのだと思うが 男はなにも胸や乳だけみてるわけではない 本気で付き合うこと考えるとき必ず男は女の食い方を見るものだ ある作家などは女の食べ方でセックスもいいかわかる、というような趣旨を述べていた まあ髪の毛いじりなが…

ネットでさえ類は友を呼ぶのか?

チャットよくやるんだけどさ あれやってて罵倒されてもなんとも思わないって奴のほうが異常だと思うよ 初めてチャットに参加したとき汗出たの覚えてる だって現実で何人もいる輪の中に入っていかれないもの 最近やけにメンヘラに絡まれるんだけど、俺自身病…

布団だけは君を愛してくれる

二年前にインフルエンザというものになったことがある あれは急に症状が出るからすごい あの日は仕事が休みで、近所のそば屋に名物の特大カツカレーがあって、揚げたてのカツが二枚にご飯が山盛りなのであるが(ようつべで、どん八カツカレーと検索すると出て…

忙しさと金と彼女

なにをとち狂ったかブログを四つも始めてしまった。今年の暇なうちに何か心のクリップボードに書いておかないとあっという間に、人生が終わってしまうような気がしてきた。 書く意欲満々 タイトル通り忙しいときに金と女がついてきて、暇なときはなーんもな…

市長への手紙

川崎に対しては件名のような気持ちでした。想いが届かない。この街を誰よりも嫌っているくせに、他の町の人間に川崎をバカにされると真剣に怒る。その地元愛ははかりしれない。 自分は川崎小田出身の人間です。元芸能人で歌手をやっていました。現在も作詞作…

手抜きの後悔

中学三年生の時のこと 中学最後の運動会で俺は徒競走で手を抜いた 六人の中俺はがんばれば三位に入れるところだった 三位に入れればがんばって走る そんなそれだったら走ってやるという気持ちで走った 途中がんばって走ったがどうにも俺は三位になれそうにな…

恋と交通事故は同じだ!

気をつけててもぶつけられたらお終い 女性は特に危険だね

スマホを投げて丁半占い

二年前なにもかも、うまくいかない時期があった。その時期にスマホのカバーが邪魔くさく感じたので、カバーをとることにした。 そして数日後さっそく落とした。マーフィーの法則じゃないが、見事に画面から落ちて液晶画面はグチャグチャに割れてしまった。 …

立ち食い蕎麦から立ち歩き蕎麦の時代へ

俺は横浜の片隅にすんでいるのだが、今日すごいものを見た。バイクに乗って逆側の歩道を歩いていた、着飾ったOLがすごい事をしていたのである。 ファーストフードの名文「早い安いうまい」があるが、この名文句にも時代背景がしっかりあるようでだ。「早い安…

君と呼ぶ女子

君と呼ばれることを嫌う人がいる。むかしの彼女がそうだった。社会では自分より年下に対して君、という呼び方をするが、一般的には見下す感があるのだろうか。 俺は学生時代の友人とはだいたい君と呼び合っていた。あえて○○君とクンをつけて呼んだりしていた…

冬に裸でも寒くない方法?

寒いと沢山服を着るようになるのだが、同じ部分ばからり厚着でどっかうすら寒い感じがする。 まず寒いと上着を思い出す人も多いと思うが、俺は冷凍倉庫で働いていた経験があり、下半身ほど防寒服が必要であることをしっている。 冷凍倉庫は-20℃の世界。ま…

果物には色々なジュースがあるけど、柿はないなと思った今日であった。 あったとしても流行るほどではないので、合わないのだろう。うまいけど味が地味だね。

海が一番似合う季節

いきなりだが夏ではないような気がする。あの生ぬるい海水に浸っても何も気持ちいいことはない。夏に海を眺めていても、別段涼しい気分になるわけでもなく、ただただ暑いだけだ。 ただ、夏の海は人々が水着姿になっているので、似合うのであって、夏だから海…

牛乳は子牛の飲み物!人間の飲み物ではねぇ

久々に飲んだ。当然というかやっぱりというか、学生時代を思い出した。 あの頃は背が伸びると信じてひたすら飲んでいたが、あまり伸びなかった。 栄養にいいというが、ものの本によると、孔子に市販の牛乳を飲ませるとしんでしまうという。 ちなみに牛の乳は…

ブスが美人になるとき

中学生くらいのときっていうのは顔でモテるというよりも、その人のもつ勢いでモテてるという感じがあるね 実際今考えると本当にそう思うよ なんでこんな女がモテてたのだろうってね というのは、男がまだ女の見る目がないのよ。例えば地味な子と付き合ってる…

燃費

車よりもバイク バイクよりも自転車 燃費がいい でも一番燃費がいいのは、当たり前だが人間だ 上に上げたものはもちろん、何だって作れる 食事さえすれば LEDよりも長く光り続ける しかし、どんな人間にも必ず死は訪れる・・・

恋に落ちる運命にある人

「恋する運命にあるものは一目で恋をする」 これはシェークスピアの言葉だが、だいたいにおいて当てはまっている 過去の恋はほとんどが一目ぼれといっても過言ではない。誰かが、恋は一目ぼれかナンパしかない、といっていたがそう思う。話しているうちに好 …

なぜ女は甘いものが好きか?

これは科学的にも証明されているのだろうか?とにかく女は甘いものを食べる。もりもり食べる。話しを聞いてるだけで体が甘ったるくなってくる。 太宰治の人間失格という小説の一説に、 「女は甘いものを差し出すと泣いていても、泣き止んで食べる」 といった…

宝くじ当たって自殺

よく不幸になるというが・・・やはり自分以上の金を持ってはいけないのだろう 日本では「金はついてくるもの」という考えがあるが、全うな銭とそうでない銭がきっとあるんだな 俺は当たってもやることさえあれば、決してブレないと思うけど違うな むかし競馬…

パソコン

ひさびさにパソコンいじった 最近は短文だがパソコンが戻ってくると長文を打ちたくなる 来年は本気で書くために、今何かをため込んでいる

切手のないラブレター

切手のないラブレター これを絵にする才能があれば音楽などやっていなかった そしてブログもかいていなかっただろう 絵は一瞬で勝負が決まる ずばり一秒

都内の立ち食いそばのグレードの高さ

武蔵小杉のしぶそば食べてきた 小諸そばよりおいしいとこはないと思っていたが超えていた 新宿のいわもとQも有名でおいしかったが なんといってもダントツはいまのところ 「嵯峨谷」 渋谷で食べたのだが普通の手打ちそばと全くかわらなかった それくらいう…